稲、二回目の除草

f0224569_00335386.jpg
今年の田んぼは飯米が2枚の田んぼで合計1反、餅米が3畝。他は山田錦が1町5畝くらい(こちらは親父が)。あとは4反で黒大豆。
飯米と餅米は無農薬で天日干し。飯米にしている田んぼは7畝が一枚と3畝が一枚。これらは無農薬有機栽培、今年で3年目になります。秋には落ち葉を全面に施しています。
今日2回目の除草をしました。
回転式の除草機で行っていますが、ここらでは「こぶりこ」といいます。
田植えから10日目で一回目。それから2週間くらいで2回目という具合です。

農作業は腰を据えて焦らずペースを保って行うのが肝だと思います。
除草作業のタイミングとペースが掴めてきたのと、土が整ってきたのかな?という感じで淡河で4年間やっていたのと比べると随分楽になりました。
が、これを終わらせてから「チャッタナの森」の菜園にて作業したのですが、やはり「こぶりこ」が応えていたようでヘロヘロでした。
今回の「チャッタナの森」での菜園講座のテーマはコンポストでした。
みなさんとレストランで出る生ゴミ用にコンポストを作りましたので、
この模様はまた折を見て記事あげます。


[PR]
by perculkansai_ougo | 2017-06-28 00:51 | くらもり | Comments(0)

日々のしかじか


by パーマカルチャー関西