エディブルシティー上映会のお知らせ

f0224569_08372208.jpg
公立の学校でエディブル・エデュケーション(栽培から食卓までの全体をいのちの教育として位置づける食育)を図書室のように!
昨年の菜園講座に参加していただいたパーマカルチャー仲間(かいちゃん:2児の母)が企画されています。
とてもまっすぐな想いとこの第一歩に誠実さと力強さを感じます。
こういう熱は共鳴共振を呼び、一つの流れとなっていくのだと思います。
いのちの教育。
これこそ誰もが平等に(まさに図書室のように)触れることができ、体験のなかで自らが感じ考え、共に育み合う機会があってしかるべきものであるし、もっとも根本的ないのちの基本だと思います。
私たちのいのちはどうやって保たれているのか?
どのように他のいのちと関わっていきていられるのか?
より豊かにいのちを繋いでいこうとしたとき、
次の世代に何を伝え、何を残していくことができるのか?
そのような問いは、机に座って考えて答えが出るものではなくて、土に触れて体験を通して自然と腑に落ちるものではないでしょうか。
「エディブル・シティー」は小さな一歩と大きな情動がまきおこすムーブメントの映画でもあります。
ご興味ある方と一緒にこの映画を鑑賞し「軽いノリと直感力」をもって、永続性をもとにした意識の共有と学び合いをもちたいです。
ぜひご一緒しましょう(前売り券はとても安いのでオススメです)!

https://www.facebook.com/events/694575337416238/704556443084794/?acontext=%7B%22ref%22%3A%2229%22%2C%22ref_notif_type%22%3A%22admin_plan_mall_activity%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D&notif_t=admin_plan_mall_activity&notif_id=1497092982930250


[PR]
by perculkansai_ougo | 2017-06-12 00:05 | お知らせ | Comments(0)