ロケットストーブつくり@養生舎

昨年10月に開催した「ハーブスパイラルつくり」ぶりに
養生舎で、最近話題の「ロケットストーブつくり」講座を開催しました。

これが、ロケットストーブです。
f0224569_22183873.jpg

何がそんなにすごいのでしょうか!?

2階にて、ロケットストーブのしくみを説明後、
f0224569_22243128.jpg

お庭に出て、実物披露。
熱効率のよさのひみつとは!?
f0224569_22402040.jpg

手前にあるのが燃料となる小枝。
見ての通り、女性や子供が手で折れるような枝です。

「まわりに触れても熱くありません。」
というので、恐る恐る皆ふれています。(本当に熱くありません)

この日皆さんに作っていただいたものは
ペール缶2つ使います。これも考えられた形です。

このペール缶、ガソリンスタンドから頂いた廃材です。
大切にしたいのは、身の回りにある余剰物(=資源)を活かすこと!

その後は、実際に使用。
f0224569_239279.jpg

お昼御飯のパンも見事に焼きあがりました。
同時にお湯も沸かしています?(これはちょっと応用編)
f0224569_2393527.jpg

養生舎のオーナー、久子さんの手作りお汁とともに頂いた後
いよいよロケットストーブつくり開始。

電動工具を使ってみたり
f0224569_2310748.jpg

電気に頼らず、地道に作業したり
f0224569_23102075.jpg

休憩では、おもちを食べて(ロケットストーブでも焼きました)
f0224569_23103857.jpg

もうひと頑張り!
f0224569_23111619.jpg



この日、合計4つのロケットストーブが完成しました。
持ち帰り分も数えると、7つ。

今後は、畑で、近くの川で…等々
楽しみにしている参加者の方々の気持ちが伝わってきました。
今年のお花見の風景に変化がありそうです。

さいごに、去年なかったものといえば…
f0224569_2142591.jpg


少しずつ春めいてきたハーブスパイラルのまわりで、
作業する皆さんの姿をみて、
養生舎での講座つくりの検討会を重ねていた
昨年の今頃を思い返しました。
この1年で、
— 家族の生活空間として存在していたお庭に、
こんなにたくさんの人が集い楽しく学べる空間を
生み出すことができたんだなぁ…
ちょっとそんな気持ちを味わえたひとときでした。
空間を活かすこと、そして、人の想いや力を活かすこと、
それが、パーマカルチャーだと思います。
そんな機会づくりが、ここ養生舎で始まっています。

ジョージ
[PR]
by perculkansai_ougo | 2012-03-03 21:40