「原発住民投票」にご参加ください!

みんなで決めよう「原発」住民投票が始まっています。
現在、大阪市(民)と東京都(民)を対象に署名活動が行われています。
この署名集めは、「脱原発」or「原発推進」を決めるものではなく、その判断を私たち「国民が投票により、その判断の一端を担える可能性を持つ」という主旨のものです。
(詳しくは→ http://kokumintohyo.com/ )

私たち自身の生活(社会)を私たち自身が判断し、実生活に反映することができるという、当たり前の一社会人としての素質があるかどうか、を試されていることでもあります。

それを阻止しようと仕組まれたとも思えるように、実はこの必要数を達成しても必ず条例ができる(住民投票ができる)わけではありません。
この署名は、よくある署名運動とは違い1ケ月間限定をはじめ、条件が大変厳しく、たとえ必要数の署名が集まったとしても、次は議会で可決されなければなりません。
ですので、とにかく署名は多いにこしたことはありません。

取り急ぎ、大阪市民と東京都民(どちらかに有権者資格のある方)は署名(印鑑もしくは拇印が必要。この場所で署名が出来ます)や受任者(署名を集められる人)になって下さい。
また、そのどちらかにお住まいのご家族、知人友人のおられる方は、是非とも署名等をしていただけるようにお知らせください。

私たち一国民が成熟した国民として、日本国が独立した民主主義国として大人になれるかどうかの一つの機会でもありますので、どうか宜しくお願いいたします。PCKの仲間から以下のメッセージが届いていますので転用させていただきます(続けてお読みください)。

「選挙へいこう」以上に「国民投票の実施への署名へいこう!」
是非、宜しくお願いいたします。

(ken)

——— 以下、仲間からのメッセージ ———

12月10日から始まった市民投票の実施を請求するための署名集めに没頭しています。
大阪市内の有権者の2%約4万3千筆の署名が必要です。1月9日までがその期間です。

これを行っている、実施団体は、みんなで決めよう「原発」国民投票で、国民投票を求めてスタートしましたが夏ごろから大阪と東京でそれぞれ市民投票、都民投票を求める活動も同時に取り組んでいます。

会としては脱原発も原発推進も表明していません。今後もそれは変わりません。
また個人の考えに介入することもありません。
しかし市民投票を通じて各人が原発の情報を集め、話し合い、討論し、熟議した上で結論を出して原発の是非を判断することになると思われます。

その判断は自分や家族の範囲に留まることなく日本人すべていや世界中の人々さらには 未来の人類そして生きとし生けるものすべてに対して責任を負ったものとなるでしょう。

国会議員や地方議員を選ぶ今までの選挙は間接民主主義に当たり人物がその対象ですが それに対して市民投票(住民投票)や国民投票は特定の事柄に限定してその是非を問うもので直接民主主義と云われます。このふたつがあって始めて民主主義はより完成に近づきます。

日本と違ってヨーロッパではご存じのように住民投票や国民投票がとても盛んです。
わが国でも「任せて文句をいう」体質から抜け出して「引き受けて考える」体質に転換する絶好の機会と考えます。

ぜひ一緒に取り組みませんか。

この会の関西のアドレスは http://kokumintohyo.com/osaka です。
関心を持って開いていただき大阪市民(選挙権のある方)の方は上記の署名が集められる人(受任者と呼びます)の登録をして下さい。
HPから登録できますのでそれを待って会から署名簿を送らせていただきます。
また大阪市以外の方はサポーターとして同じ画面から登録をお願いします。受任者でなくともできることはたくさんたくさんあります。事務局まで連絡を取って下さい。
06−4390−5930
[PR]
by perculkansai_ougo | 2011-12-15 00:15