風車回路

さぁ〜て、どんな風車モデルになるかな?
f0224569_074712.jpg

大阪・日本橋は「電気」の街かと思いきや、レイヤー(現地の人に聞いたところ、コスプレする人、らしい)はもとより、いろんな「道具」(工具、調理具)の街だった。なかなか、興味深い街で、ゆっくりと歩けば色んな発見と驚きがあるところだと思った。
今回は、それは放っといて、ダイオードブリッジ、電解コンデンサー、豆球、充電池、などなどを所望。今週末、どんな風車が出来るかな?とても楽しみです。

余談1:私は工業高校の電気科を出ているが、電気に関して???だ。
当時は、出来が悪く?と言うか、「今後の人生において電気なんて。それとは全く違う世界で生きるんだ」と、思っていたが、この有様だ。
これまでの経験で、そういうことは色々とある。
何でも今の環境で吸収できることは、今は必要ない、と思っていても、きっと将来役に立つ。今、吸収できることを精一杯吸収しよう(今は、必要ないと思っていても)。

余談2:先日、三木の「金物祭り」で鍛冶屋さん達と話し感じたことを、今回は電気に通じる人(電気部品店の店員さん)と話して同じことを感じた。
それは、それぞれに通じる世界があるということ。それぞれの道に通じる人はそれぞれの道の奥行きがあって、話しているとその世界の川岸を一緒に下ることが出来る。旅している感覚をもたせてもらえると同時に、深さと奥行きに、波状的に広がっている世界を思う。
生態系と共にあって、同時に現代を調和的にドリフトできることに通じた人になりたいな。
そんな世界を他者と話し、感じてもらえるようになりたいな。
とにかく進もう!

(ken)
[PR]
by perculkansai_ougo | 2011-12-07 00:21