今週末は天井の内装&基礎のモザイク貼り

f0224569_1351546.jpg

これは、冬のワンダフルハウス。
今は、これに床の大引が入り、荒壁が2面塗ってある。
土地の整地から始めたセルフビルド。
今週末の7/30(土)・31(日)は、それぞれ、天井の内装と基礎のモザイク貼り。
去年の実習コースで土地の整地、地縄(建物の形状、水準をだす)作業から始め、今で一年半弱が経とうとしている。
その間、沢山の人が関わり、沢山の人にお世話になり、沢山の時間がこの建物を形づくってきた。
最近、このセルフビルドはかなりのものではないか、と勝手に思っている。
それは、この建物の出来が素晴らしいということではない(もちろん素晴らしいが)。
建物の出来いかんではなく、この建物に関わった時間の多さ、人の多さ、その質がそう思わせる。
一つ一つあげれば切りがないので、細かいことはいわないが、この建物を構成する素材一つ一つ、関わった人の一人一人、そのどれか一つが欠けても、今のこの状態は無い。

天井の内装は無尽蔵な植物資源である竹に柿渋を塗って行う。
モザイク貼りは、今コンクリートむき出しのものに石をまとわせる。

これまで同様、多くの人と一緒に完成へ向け創り上げたい。
この建物は、多くの人が関われば関わるほど、それだけより輝く。

あなたも、一緒にこの建物を育てましょう!時間に都合をつけてご参加ください。

追伸:先日の荒壁塗りが大分乾き、いい感じにひび割れています。なかなかいい出来です。
f0224569_22585448.jpg


(ken)
[PR]
by perculkansai_ougo | 2011-07-29 02:08 | ワンダフルハウスづくり | Comments(0)

日々のしかじか


by パーマカルチャー関西