ハーブ・スパイラル増設

f0224569_17543660.jpg

近頃、大分冷えてきました。寝るのには毛布が欲しい季節。
しばらく事務所を空けていた。今朝、畑に出るとキャベツに青虫が沢山。これは、と思い途中から数え出して124匹。108匹目で終わらなくて良かった、と胸を撫で下ろす。
その後、近所に出かけた帰りの道端で、手頃な石が落ちていた。かねてよりスパイラルガーデンに植え床を追加したかったので、つれて帰ることにした。写真の左、二段あるのが今日付け足した部分。

こうして仕切ってやることで、ミントなど根を伸ばしてはびこるものを適度にコントロールしながら植え付けられる。そこに今回、神奈川のパーマカルチャー・センター・ジャパンで分けてもらった数種類のハーブの中から、はびこるハーブ、セント・ジョーンズ・ワート等を植え付けた。
これで、ますます階層的になり、スパイラルガーデンの持つ、空間の多重生にピッタリ。 

ところで、このスパイラルガーデンで一番良く育っているのがイタリアンパセリ。
去年、苦楽園事務所のベランダで痛感したが、イタリアンパセリは強い。どんな条件でもよく育つ。情報では、多少湿り気のある良く肥えた土を好むとあるが、とにかく強い。
ベランダのプランターで水が切れていた時も多少葉は黄色くなったが、元気にしゃんとしていたし、土壌改良する前のスパイラルガーデンの土は粘土質でカチカチだったけどしっかり成長していた。
ちなみに、コンパニオンプランツを調べてみると、トマト、アスパラガス、パセリはハッピートリオと言われているんだって。誰が名付けたか。何はともあれ、ハッピートリオっていう呼び方自体が、映画「サボテンブラザーズ」よろしく、いかにも能天気な三兄弟っぽくて、高らかな笑い声が聞こえてくる。
ありがとう、ハッピートリオ。その陽気さで何時までも世界を照らしておくれ。  (ken)
[PR]
by perculkansai_ougo | 2010-11-02 19:17