既存のものに新しいものを入れ込む

f0224569_23105287.jpg

第6回実習コース(9月)のテーマは「水の循環と活用法」だった。
講義の後、太陽光温水器作り。
まだ完成と稼働はしてないんだけど、太陽の無限エネルギー(yes!!)であったか温水風呂を享受できる、ヨテイ。そのあかつきには、どんな威力を持つのかお試しいただきたいと思います。ただ、冬はそれ単独では少々キツいかな、何かフォローアップする装置が必要かな、と考えています。

それを玄関上に乗せるのにあたり、水を200〜300リットル入れると、結構な重みになるので、軒の補強をしました。
寸法、角度を測って、ほぞを刻む。これがなかなか合わないし、入れ込むのに苦労した。
写真の真ん中に、今日もう一本入れたので、それで完成。

新しいものを下から順に組んで行くのとは違い、今あるものに新しいものを入れ込む、
これって結構大変なんだ。
それは、この大工仕事だけではなく、色んなことに言えると、思う。
今回も下から、さんざんトカテン叩いて入れ込んだ。
やはり、ここぞという時は勢いが大切かな。
(ken)
[PR]
by perculkansai_ougo | 2010-10-07 23:33 | Comments(0)

日々のしかじか


by パーマカルチャー関西